ホーム>リレノン酸について

リレノン酸について

γ(ガンマ)リノレン酸とは何か

「細胞」まで届く。
だから「効く!」細胞にうるおいを!!/細胞の栄養剤

γリノレン酸とは、お肌の細胞が若々しさとうるおいを保つのに必要な成分で、人間の必須脂肪酸であるリノール酸から体内で合成されるものです。20代を過ぎると合成する力が衰えはじめ、老化が加速する原因になるといわれています。毎日のスキンケアにγリノレン酸を取り入れ、健康なお肌作りを心がけましょう。

母乳に含まれているγリノレン酸

γリノレン酸は、簡単に摂取することができません。
しかし、赤ちゃんはできます。なぜなら、γリノレン酸が母乳に多く含まれているからです。
母乳に含まれている成分は、全て人間にとって大事なものばかりです。

γリノレン酸は簡単に摂取できない貴重なものであり、また人間にとって大変重要なものなのです。

γリノレン酸の威力

γリノレン酸は、体の細胞を構成している重要な脂肪酸の1つです。数ある脂肪酸の中でも最も細胞膜に取り込まれやすく、分子レベルで水分の蒸発を抑え、保湿はもとより、柔軟性や弾力性を向上させるという素晴らしい力を秘めています。しかし、加齢とともにγリノレン酸を自身で作れなくなるため、皮膚細胞が衰え急速に老化が進みます。

昨今、研究者の努力が実り、γリノレン酸を効率よく補給できるムコールシルシネロイデス油を使ったγリノレン酸(シングルセルオイル)が発見されました。すでにアトピーや皮膚の炎症等で悩む医療現場でも、その安全性や効果は実証済みです。

様々な肌トラブル「シミ・シワ・たるみ・くすみ・にきび・荒れ肌等」の改善にお役立てください。

紫外線やほこり等の 外敵で傷んだ肌に従来の化粧品をつけた状態

紫外線やほこり等の
外敵で傷んだ肌に従来の化粧品をつけた状態

従来の化粧品の多くは紫外線やほこり等の外敵でトラブルのある細胞に直接働きかける事ができなかった為に改善が難しかったのです。

γリノレン酸(シングルセルオイル)をつけた肌

γリノレン酸
(シングルセルオイル)
をつけた肌

γリノレン酸(シングルセルオイル)は皮膚トラブル(シワ・シミ・たるみ・肌荒れ・ニキビ等)の原因に直接働きかけ、傷んだ細胞を修復します。細胞を立て直し、美しい素肌をつくります。

γリノレン酸 (シングルセルオイル) がしっかり補給された肌

γリノレン酸
(シングルセルオイル)
がしっかり補給された肌

γリノレン酸(シングルセルオイル)がしっかり補給され、皮膚細胞が修復されて奇麗に整った細胞になった状態です。(血管も正常になり健康な肌になっている)

γ(ガンマ)リノレン酸の効用

抗アレルギー効果をはじめとする多彩な生理活性機能。
γリノレン酸の持つ効用については、各方面で活発な研究が進められてきました。
英国では、γリノレン酸がアトピー性皮膚炎の治療薬として認可されています。

特に、お肌を整える効果は有名です。一般的なスキンケア用品は、肌の表面を保護するものが多いのですが、γリノレン酸は、肌の奥にまで届いて内側からケアします。
だからγリノレン酸入りの化粧品は、使っているときよりも、使用を中止したときにその効果に気づくと
いわれています。

コレステロール低下を助ける

紅花油に含まれるリノール酸にもコレステロール低下作用があるといわれています。
γリノレン酸は、リノール酸よりもその効果が強いものであると報告されています。

アトピー性皮膚炎の緩和

アトピー性皮膚炎患者の血漿りん脂質中のγリノレン酸及びγリノレン酸から代謝される脂肪酸が、健常者より低い値を示す、と報告されています。また、月見草油(γリノレン酸を約8%含有)を用いた治療実験は数多く報告されており、英国では現在"Epogam"の商品名でアトピー性皮膚炎治療薬として認可されています。

月経前症候群(PMS)の緩和

日本人女性の約80%が、月経前に「乳房が腫れる、痛い、不快感を感じる」などの症状を自覚しているというアンケート結果があり、PMS患者は、γリノレン酸とγリノレン酸から代謝される脂肪酸が不足しているという報告もあります。つまり、γリノレン酸を摂取することで、月経前症候群(PMS)が緩和されるのです。

アルコール代謝を良く

γリノレン酸を服用することで、エタノール酸化能力が増大し、また、二日酔いの原因とされるアルコールの代謝産物「アセトン」を減少させる効果も報告されています。

γ(ガンマ)リノレン酸の生成方法

これまでのγリノレン酸の生成方法は、月見草やルリチシャ、黒スグリなどの植物から抽出されるのが一般的でした。

現在は、微生物発酵法でのγリノレン酸の生成方法が注目されています。特に、「ムコール油」や「モルティエレラ油」などのシングルセルオイルには、γリノレン酸が豊富に含まれています。

シングルセルオイルとは

ムコールシルシネロイデスや、モルティエレラなどの単細胞生物から作られるオイルです。γリノレン酸が理想的な形で含まれている天然由来のシングルセルオイルが、「ムコール油」「モルティエレラ油」です。

ムコール油

微生物である「ムコールシルシネロイデス」を、高い発酵技術で生成したシングルセルオイル。

モルティエラ油

微生物「モルティエレラ」を、高い発酵技術で生成したシングルセルオイル。

他のγリノレン酸との違い

γリノレン酸は月見草などの植物から抽出することができますが、栽培する地域や品種によって、含有量や成分にバラツキがあり、供給が不安定なのが実情です。

微生物発酵によって作られたγリノレン酸は、生成後の成分も安定しており、供給量を安定させることができます。

γリノレン酸製造方法

製造方法をご紹介いたします。

γリノレン酸製造方法

ページ上部へ